info rich〜情報の集まるサイト〜

話題の情報をお届けします。

これは目から鱗!メイクの時こそ「ティッシュペーパー」が役立つ

   


この記事は私がまとめました

私たちの生活に欠かせないティッシュペーパー。ただ拭いて捨てるだけじゃもったいない!実は、メイクをしている時もメイク直しの時も大活躍してくれるのでまとめました。

stoneflowerさん

▼日常にメイクに…と欠かせないのがティッシュペーパー。

□知ってた?実は、こんなにメイクの時に役立っちゃうんです!

・乳液やファンデのあと、しっかりティッシュオフして油分を取る。

肌に必要な分だけの保湿をあたえた後は、余分な油分を残さないこと。ティッシュをお肌にピタッとつけて、余分な油分をオフ!

下地とファンデのおかげでもあると思いますが、お化粧前の貯水スキンケアで崩れ知らず冬の化粧崩れは主に乾燥からなので、化粧前にしっっっかり保湿してあげることで崩れ方は変わります✨乳液やオイルの付けすぎは逆に崩れに繋がるのかなと思っていましたが、ティッシュオフで解決しました。

あと乳液つけてからすぐ余分な乳液をティッシュオフするようにしたらニキビ減った気がする

乳液の消費量はあるけど、メイク落としたあと乾燥しないし乾燥しないからつっぱらない。メイク落としたあとティッシュオフして化粧水、乳液とつけるとより保湿される。とてもよかったです!!以上!!

ファンデを付けたら顔にティッシュをあて、軽く押さえるような感じでティッシュオフ。Tゾーンのみティッシュオフするだけでも、断然化粧持ちが良くなるのでオススメです。

・簡単で楽チン♪ティッシュパックで保湿も◎!

ティッシュを数枚重ねて、裂きます。ティッシュに化粧水をしみこませます。顔に張り付けて2~3分置きます

“ティッシュパック”でのお顔のお手入れ。1:通常の何枚か重ねてティッシュをハサミで4等分にする2:たっぷり化粧水をつける3:顔の目の下の両頬、鼻、額、アゴと口にパック4:ティッシュの周りが乾燥し始めたら逆に肌の水分がとられるので2~3分でとって。最後に手で全体を馴染ませて完成よ。

コットンパックは意外に化粧水を使うから……と我慢していた女子も、ティッシュなら少量でひたひたになるので経済的。

キッチンペーパーをくしゃくしゃっと丸め、そこに化粧水をたっぷり、ペーパーがひたひたになるまで注ぎます。キッチンペーパーを、破れないようにゆっくりと広げ、顔全体がカバーできるようにかぶせます。およそ5分程度、そのままパックをします。

・化粧直しの時も、一度、ティッシュオフしてみて!

職場で化粧直し化粧崩れと戦い続けてたけど、結局はマメにティッシュオフするのが1番見た目は保てるなと悟った

にじみ出た油分を軽くティッシュオフしてからメイク直しを始めてみて!

ティッシュに軽く化粧水をスプレー、毛穴が開きがちな部分をポンポンと押さえる。その後、パウダーファンデなどでメイクを直します

 - 未分類